よくあるご質問FAQ

ANALYSIS LEADS SUCCESS.

Q 問い合わせフォームなどで入力画面・確認画面・完了画面などでURLが変化しないページの解析はどのようにすればよいですか?
A

PHPやPerlなどを使った入力フォームなど使用されている場合、ブラウザのアドレスバーに表示されるURLは変化せず、画面の表示内容だけが変わるような作りをされているケースがあります。
このような場合、FORMタグのaction属性を一部変更するか、対象となるページに埋め込まれているシビラのタグをカスタマイズすることで対応が可能です。


1.GETパラメータをつけて頂く方法

通常であれば、画面遷移において、入力値などはPOSTメソッドを使用しており、GETメソッドは使用されていないかと思います。
この特性を利用して、ページ内のFORMタグのaciton属性に対して、任意のパラメータを付与することで、ブラウザのアドレスバーに表示されるURLを変化させることによって、シビラの解析画面でもどのページが表示されたのかを解析できるようにする方法です。

例えば、利用されているCGIが、inquiry.cgiだったとします。
通常であれば、各遷移される画面にFORMタグがあり、action属性にて、次ページへのURLが設定されているはずです。

 例)
  <FORM method=”post” action=”./inquiry.cgi”>
    ・
    ・
    ・
  </FORM>

さて、ここで、inquiry.cgiでは、
  • 入力画面
  • 確認画面
  • 完了画面
が表示されるとします。この時、ウェブ解析が可能なように各画面でのURLを
  • 入力画面 -> inquiry.cgi
  • 確認画面 -> inquiry.cgi?confirm
  • 完了画面 -> inquiry.cgi?thanks
などにように、GETパラメータがつくようにします。
そのためには、各画面におけるFORMタグのaciton属性が、
  • 入力画面 -> action=”./inquiry.cgi?confirm”
  • 確認画面 -> action=”./inquiry.cgi?thanks”
となるように修正します。

【この方法の利点】

この方法の利点は、
  • トラッキングタグのカスタマイズが必要なく、全ての画面で同じトラッキングタグで済む。つまりメンテナンスの際にデグレードが発生しにくい。
  • HTMLだけの修正だけで済む。ただし、JavaScriptなどを駆使した複雑な制御を行なっていなければですが・・・
  • 使用されているCGIの仕様にもよりますが、CGI側ロジックに影響を与えずに、またCGI側プログラムの改修なしで済むかと思われる。
といった点が挙げられます。

【この方法の欠点】

この方法の欠点は、
  • HTMLの知識が多少なりとも必要。
  • HTMLファイルないしHTMLテンプレートを変更可能な知識及び技術が必要。
といった点が挙げられます。


2.シビラのトラッキングタグでをカスタマイズすることで対処する方法

こちらは、シビラのトラッキングタグで、シビラに送信されるURLを実URLとは別のものに変更してしまうものです。GoogleAnalyticsなどにおけるバーチャルページビューに近いものかと思われます。

こちらは、「確認画面」及び「完了画面」に埋め込んで頂くシビラのトラッキングタグをカスタマイズして頂くことで、現在、表示されているURLに対して
  • 全てのGETパラメータを除去したあとで
  • 任意のGETパラメータを付与したうえで、
  • シビラにURLを送信する
というものです。
例えば、
  • 確認画面には「confirm」パラメータを付与する。
  • 確認画面には「thanks」パラメータを付与する。
というルールにした場合、以下のようなログが取得できることになります。
■入力フォーム
実URL        :・・・/inquiry.php ログ上に記録されるURL:・・・/inquiry.php
■確認画面
実URL        :・・・/inquiry.php
ログ上に記録されるURL:・・・/inquiry.php?confirm

■完了画面
実URL        :・・・/inquiry.php
ログ上に記録されるURL:・・・/inquiry.php?thanks
こうすることでシビラでも、URLが変化しない動的ページに対してもウェブ解析が可能となります。

【この方法の利点】

この方法の利点は、
  • トラッキングタグだけのカスタマイズで済む。
  • 既存のPHPなどのCGIプログラムの仕様を変更する必要がない。
といった点が挙げられます。

【この方法の欠点】

この方法の欠点は、
  • ビラに送信されるURLが、GETパラメータが完全に除去され指定されたものだけになる。つまり実URLにGETパラメータが付与されてしまっているとその情報が消えてしまう。
  • 入力フォーム、確認画面、完了画面で、トラッキングタグが異なってしまう。つまりメンテナンスの際に気をつける必要がある。
といった点が挙げられます。

【この方法の具体的実装方法】

上記の想定にたつと、シビラに送信するURLを変更する対象となるのは、
  • 確認画面表示時
  • 完了画面表示時
の2つになります。

 

(1)トラッキングタグの変更

まず、『URLを変更(パラメータを付与)させたいページ』に対して、以下のようにシビラのトラッキングタグに変更します。
【現在のタグ】
<!– Sibulla tracking code start –>
<script type=”text/javascript”><!–
(function(){ var b = document.getElementsByTagName(‘script’)[0],sib = document.createElement(‘script’);
sib.type = ‘text/javascript';sib.async = true;
sib.src = (‘https:’ == document.location.protocol ? ‘https://’ : ‘http://’) + ‘wvXXX.sibulla.com/dekatag/access?id=顧客ID&tagfunction=no‘;
b.parentNode.insertBefore(sib,b);}());
//–></script>
<!– /Sibulla tracking code end –>
【旧来のタグ】
<script type=”text/javascript”><!–
if (location.protocol == ‘http:’) {
document.write(‘<SC’ + ‘RIPT type=”text/javascript” src=”http://wvXXX.sibulla.com/dekatag/access?id=顧客ID&tagfunction=no“></SC’ + ‘RIPT>’);
} else {
document.write(‘<SC’ + ‘RIPT type=”text/javascript” src=”https://wvXXX.sibulla.com/dekatag/access?id=顧客ID&tagfunction=no“></SC’ + ‘RIPT>’);
}
//–></script>
こちらのタグは、通常のタグに対して『tagfunction=no』というパラメータが付いているだけのものです。     

※)タグ中の「wvXXX」と書かれている部分は、適宜、正しいサブドメインにご変更ください。
※)タグ中の「顧客ID」と書かれている部分は、適宜、正しい顧客IDにご変更ください。
※)このカスタマイズされたタグは、対象となるPHPなどのCGIで表示されるページに限定して適用してください。つまり、他のページは、通常通りのタグで結構です。


(2)パラメータを付与しつつ、ログ送信を行うjsを記載

次に、上記(1)のタグを挿入した下に、
<script type=”text/javascript”>
  c6f74(“顧客ID”, “任意のパラメータ名”);
</script>
というjsコードを記載します。
なお、コード中の”顧客ID”と記載されている部分は、適宜、正しい顧客IDに変更してください。
さて、このc6f74()関数の第二引数に、設定したい(URL中に付与する任意の)パラメータ名を記載します。
上記の説明に通りにするとなると、『確認画面』表示時には、この部分が
<script type=”text/javascript”>
  c6f74(“顧客ID”, “confirm”);
</script>
となり、同様に、『完了画面』の表示時には、
<script type=”text/javascript”>
  c6f74(“顧客ID”, “thanks”);
</script>
として出力されるようJSを埋め込みます。
 
ここまでの作業で、各ページのURLの後に指定されたパラメータが付与された情報がシビラに送信され、解析画面に表れてくることになります。
  • 販売パートナーのご案内
  • OEMについて
  • メールソナー mailsonar

page top

シビラログイン


顧客ID:
ログインID:
パスワード:

ログイン