シビラの初期導入設定方法についてINTRODUCTION

ANALYSIS LEADS SUCCESS.

  • HOME
  • > シビラの初期導入設定方法について

シビラをご利用いただくにあたり、必要となる初期導入方法に関してご説明します。



■利用対象サイトへのトラッキングタグの埋め込み

シビラ・メールソナーをお使い頂くためには、メールソナーを使って誘導する対象サイトの各ページに対して、トラッキングタグを事前に埋め込んで頂く必要があります。

■手順

  • 1.シビラの解析画面へにログインする。
  • 2.トラッキングタグを取得する。
  • 2.対象サイトの各ページに、取得したトラッキングタグを埋め込む。

1.シビラの解析画面へログインする。

(1)シビラの解析画面へログインします。
   ログイン先URLは、アカウント開設時にお送りしたメールに記載がございます。
(2)ログインに必要な、[顧客ID]、 [パスワード]は、アカウント開設時にお送りしたメールの内容を入力します。

2.トラッキングタグを取得する。

(1)画面上部のメニューより、[タグ取得]をクリックします。
(2)埋め込んで頂く必要があるトラッキングタグが表示されます。複数のタグが表示されていますが通常のウェブサイトであれば「PC用」をご利用ください。
   こちらのタグで、PCからのアクセス及びスマートフォンからのアクセスの解析を行うことができます。
   フューチャーフォンサイト(スマートフォンではない携帯向けサイト)のウェブ解析を行う必要がある場合には、それ以外のタグの設置をご検討ください。
   [タグダウンロード]ボタンをクリックするか、表示されているトラッキングタグ内容を選択してコピーします。
(3)テキストエディタ(Windowsの場合「メモ帳」アプリなど)を起動し、先ほどコピー(またはダウンロードした)トラッキングタグの内容を貼り付けます。

3.対象サイトの各ページに、取得したトラッキングタグを埋め込む。

(1)対象サイトのHTMLページ内に、取得したトラッキングタグを埋め込みます。
   ※)可能な限り、HTMLページ中のタグの直前行に埋め込んでください。

以上にて、サイトへのトラッキングタグ埋め込みは完了となります。


■個人情報保護の観点からの作業

以下の内容も実施して頂くことを推奨します。

■実施して頂きたい内容

  • 1.シビラをご利用されるサイトに対するプライバシーポリシーページの設置
  • 2.オプトアウト画面の設置とオプトアウトボタンの設置

1-1.プライバシーポリシーページの設置。

(1)シビラを利用するサイトにプライバシーポリシーページの設置を推奨しています。
   インターネットのウェブサイトにおいて、収集した個人情報をどう扱うのか(保護するのか、それとも一定条件の元に利用するのか)などを、サイト
   の管理者が定めた規範となるページです。

2-1.シビラの解析画面へログインする。

(1)シビラの解析画面へログインします。
   ログイン先URLは、アカウント開設時にお送りしたメールに記載がございます。
(2)ログインに必要な、[顧客ID]、 [パスワード]は、アカウント開設時にお送りしたメールの内容を入力します。

2-2.オプトアウトボタン設置用タグを取得する。

(1)画面上部のメニューより、[タグ取得]をクリックします。
(2)埋め込んで頂く必要があるトラッキングタグが表示されます。
   その画面の下部に、オプトアウト用タグ取得画面を表示するリンクがありますので、そちらをクリックします。
(3) [タグダウンロード]ボタンをクリックするか、表示されているトラッキングタグ内容を選択してコピーします。
(4)テキストエディタ(Windowsの場合「メモ帳」アプリなど)を起動し、先ほどコピー(またはダウンロードした)トラッキングタグの内容を貼り付けます。

2-3.オプトアウトボタンをページ内に設置。

(1)オプトアウト用ボタンを設置したいページの任意の箇所に、上記で取得したタグを埋め込みます。
   埋め込み箇所は任意で結構です。
(2)埋め込んで頂きましたページをサーバー上にアップロードします。

以上にて最低限行なって頂きたい初期導入作業は完了となります。 これ以外にも、よりよく解析を行って頂くために行なって頂きたい項目がありますので、下記ページの内容もご参照ください。


http://www.sibulla.com/manual/
  • 販売パートナーのご案内
  • OEMについて
  • メールソナー mailsonar

page top

シビラログイン


顧客ID:
ログインID:
パスワード:

ログイン